家の売り方

転勤で家を住み替える

お得な家の売り方は?住み替えをする理由は人により様々です。
マイホームを買った途端に転勤になることも少なくありません。

転勤は断ることもできますが出世のきっかけを失うこともあります。
妻帯者でしたら単身赴任という手もありますが家を二つ持っていると
家計を二つ維持するのにコストがかかりますし、家族みんなで
一緒に暮らせない寂しさもあります。
ローンの返済

ですので多くの方は家族みんなで転勤先で暮らすのですが
そこで考えるのが元の家をどうするかです。

また戻ってきた時のために置いておき、それまでの間は
賃貸にするという手もありますがもしも借り手がつかなければ
暮らさない家のためにローンや固定資産税を
支払い続けることになります。支払いをする

借り手がついた場合も戻ってきた時に退去してくれない場合もあるのです。
家に何か不具合があれば自費で修繕をしなければいけませんし
クレーム処理などもしなけばいけません。

入居者に家を汚されてしまうこともありますし決していい事ばかりでもありません。

面倒なことになるくらいなら住み替えをしたほうが賢明ということで
買ったばかりの家を売る決断をする方もいます。

まだ築浅の家を売るメリットは高い額で売れるところにあります。
最新の設備を入れたおしゃれな家でしたら中古でも注目されるでしょう。

耐震性に問題はありませんし結構人気があります。
また売ることで新しい住み替えした家を購入するときの資金にできます。

賃貸経営をしても購入資金にできますが売ってしまったほうが
まとまったお金になるのが魅力です。